癌の治療や予防に効果のあるおすすめの食材・食事のポイントを解説!

食事療法で癌予防!おすすめ本、レシピのご紹介

食事療法で癌予防!おすすめ本、レシピのご紹介

 

 

医療技術が進歩した今でも、先進国の中で唯一癌患者の数が下がらない日本。今や2人に1人が癌になる時代。あまりに多いために、いわゆる癌保険が成り立たなくなってしまいました。
なぜ癌は減らないのでしょうか?癌になると多額の治療費がかかりますし、家族にもその影響は及んでしまいます。私自身母を癌で亡くしました。まだ60でした。母の闘病生活から学んだことも盛り込みながらご紹介させていただきますね。
今の時代は「癌は自分で予防する時代」!!たくさんの癌予防の本も出ています。身近な食事療法で予防を始めましょう。

 

 

そこで今回は、

 

◎癌予防の食事療法
◎癌対策のレシピ本
◎癌にならない為の体づくり

 

これらをご紹介していきます。

 

 

そもそも何故「癌」ってできるの??

 

癌は外からやってくるわけではありません。癌は私たちの体の中に元々あった細胞が変化して癌細胞となるのです。癌細胞は実は一日に3000〜6000個できているんです。けれども正常に免疫力が働いていればこの細胞は消えてなくなるのです。免疫細胞が異常な細胞を攻撃してくれるからです。こうした繰り返しが日々私たちの体の中で起こっているのです。
そういったことから免疫力を高めることが癌の予防に役立つといえます。では、どうすれば免疫力は上がるのでしょうか。

 

まずは体をあたためること。

 

ご存知だとは思いますが体温が高い方が病気になりにくいのです。逆に低体温は病気になりやすい体といえます。低体温の環境がウィルスや病原菌が活発になるからです。

 

安保徹先生の 【病気にならない免疫力をつくる毎日の食事】

 

安保先生は免疫学の第一人者でいらっしゃいます。クスリに頼らず、食べることで癌などの病気にならない体をつくる免疫力アップの料理が数々載っています。母も安保先生の本はよく読んでいて、お腹を温めることは心掛けていました。
他にも【免疫力を10倍高める食べ方】という本もありますのでご参考にされてみてください。

 

 

癌の治療や予防に効果のあるおすすめの食材・食事のポイントを解説!

 

 

 

体を冷やさないこと。

 

ここが落とし穴といえます。ここに対して今まで母も私も情報を得る機会がありませんでした。当然ながら化学調味料や添加物の入ったお菓子などは人工的な食品ですので人体に良い影響は与えません。消化をするときに肝臓に大きな負担を与えてしまいます。肝臓は解毒をする臓器。肝臓が疲れてしまうと解毒されないまま食べたものが血中に流れ込んでしまうのです。そうすると解毒されないまま体中に到達し各器官が正常に働くことができなくなるのです。ここまでは多くの方が知っている情報だと思います。

 

これらの本をご存知でしょうか?

 

【乳ガン患者の8割は朝、パンを食べている/幕内秀夫】

 

【乳ガンと牛乳/ジェイン・プラント】

 

【危険な油が病気を起してる/ジョン・フィネガン】

 

あまりに身近なパンと牛乳と油。これらのものが癌発症に影響しているというのです。
この情報を知った時ゾッとしました。この情報は全く知らなかったです。実際、私自身小学校から大学まで朝食はずっとパンでした。そこにマーガリンを塗り、トースターで焼いて、牛乳と一緒に食べていたんです。。もしこれを知っていたなら即刻和食に変えていたと思います。
特にマーガリンについては3番目の本に詳しく書いてあります。日本以外の先進国では使用が禁止されている「トランス脂肪酸」という油に分類されるということです。バターとマーガリンであれば、バターの方が良いと言えます。(バターも乳製品なので健康に良いとは言えませんが)パンにもこのトランス脂肪酸が含まれていることが多いんです。例えばショートニング。これも人工的な油で「食べるプラスチック」とも呼ばれることがあるくらい人体に入っても消化されにくいんです。そのため血管の詰まりの原因になったり、脂分の多いところにくっついたりするんですね。脂分の多いところというと… そう!!胸や子宮なんです!!!この2つと言えば共通点がありませんか?女性の癌のなりやすい箇所ですね。

 

 

癌の治療や予防に効果のあるおすすめの食材・食事のポイントを解説!

 

 

 

 

パンをお米に。
牛乳を豆乳に。
マーガリンをオリーブオイルや亜麻仁油などに。

 

情報を知っていても実際に行動に移していなければ意味がありませんよね。
これらの本をご参考にしていただき、実際に食事療法に生かしてみてください。もちろん食事だけが全てではありません。全てはバランス!食事に気をつけていても喫煙習慣があったり運動不足では免疫力は上がりません。少しずつ健康についての知識をつけていただき、生活習慣の改善を心掛けてみてください。とはいえ、完璧にしよう!!という心はとても素晴らしいのですが、それがストレスになってしまっては意味がありません。全ての化学物質を取り入れないということは不可能に近いです。大気汚染や排気ガスを吸い込むことは避けられませんよね。(滅菌状態の部屋の中に一生閉じこもっていれるなら可能かもしれませんが、、)
私も母が癌になったときは情報が無く、抗がん剤治療も上手くいかず、ともかく何か手立ては無いかとインターネットで様々な情報を探しました。けれど膨大な情報の中で何が正しいのか正しくないのか見分けることが難しかったです。それは健康について栄養について癌についてなどの知識が無かったからだと思います。勉強してきた今、そう思います。
今これをお読みいただいてる方、そしてその方の大切な誰かが更に健康に、そして更に幸せになる方向へ進みますように!!

 

 

癌の治療や予防に効果のあるおすすめの食材・食事のポイントを解説!

 

 

 

P.S.

 

以下のサイトもとても参考になるので、よかったら一度ご覧になって下さい。

 

井上俊彦のメディカルイーティング(ガン篇)のレビューや評判・口コミ・評価について

 

 

 

 

当サイトをお気に入りに登録しておくと
いつでも好きなときに見れて便利ですよ!

 

[Ctrl] + D ボタンでお気に入り登録できます。