癌の予防・改善にマイタケのエキスは効果があるの?

癌の予防・改善にマイタケのエキスは効果があるの?

癌の予防・改善にマイタケのエキスは効果があるの?

 

 

癌の予防と改善にきのこ類は効果があることは知られています。その中でもマイタケが最も効果があるのではないかと指摘されています。そのマイタケのエキスが抗がん治療に非常に有用であるという臨床研究の結果が報告されています。マイタケのエキスのどのような効果があるのかをしっかりと理解して食生活に取り入れてください。

 

今回は、

 

○マイタケの癌の予防・改善効果はあるのでしょうか?
○マイタケのエキスの効果はどうでしょうか?
○マイタケエキスを自分で調理して効果的にとるには?

 

これらについてお伝えします。

 

マイタケのエキスを抗がん治療と併用しながら摂取することで、癌患者さんの生活の質(QOL)を向上する試みも行われておりその効果が期待できます。ぜひ、積極的にマイタケを食べましょう。

 

 

 

○マイタケに癌の予防・改善効果はあるのでしょうか?
 マイタケには亜鉛・ビタミンD・ナイアシン・カリウム・食物繊維・多糖類などの多くの種類の栄養成分が含まれています。その中でも癌の予防・改善に効果のある成分は多糖体の一種であるβグルカンです。
我々のからだの中の免疫力は白血球中にあるT細胞・NK細胞とよばれるリンパ球を活性化するによって高められます。血液中のNK細胞の数値が高いほど免疫力が高いといわれ、癌の発生を抑制します。このリンパ球の活性化の元となるのが多糖体という脂質であり、その中でもβグルカンが強い抗がん作用を持ちます。その作用は、一般的に抗がん治療薬として使用されているクレスチン・レンチナンよりも強いのではないかといわれています。同時に、βグルカンにはからだの中でできた活性酸素を取り除く抗酸化作用と癌細胞の増殖を抑える作用を持っていることもわかっています。
 きのこ類の中でもマイタケに含まれるβグルカンが最も強い抗がん作用を持っているといわれています。

 

 

 

○マイタケのエキスの効果はどうでしょうか?
βグルカンは他のきのこ類にも含まれていますが、マイタケのβグルカンに含まれるD−フラクションと呼ばれる物質(MDフラクションとも呼びます)は他のβグルカンとは化学構造は全く違う物質であり、そのがん抑制効果も強いことがわかっています。現在では、がん治療の代替医療にも使用されているほどの強い抗がん作用を持っていることが確認されています。
 マイタケエキスとはマイタケに含まれるD−フラクションを精製・濃縮して抽出されたエキスのことです。このマイタケエキスは癌の免疫療法に使われており、抗がん剤治療と併用し抗がん作用を高めるだけではなく、
抗がん剤によっておきる下痢・おう吐などの副作用を軽減する働きがあります。
 現在、市販されているマイタケエキスより約20倍濃縮した超濃厚マイタケエキスがサプリメントの「雪国まいたけ」として発売されています。
 マイタケに含まれる多くの種類の栄養成分は癌以外にも糖尿病・高脂血症などの生活習慣病にも効果を発揮します。

 

 

 

○マイタケエキスを自分で調理して効果的にとるには?
 市販されているマイタケエキスのサプリメントではなく、自分で調理してマイタケエキスをとる際には、次の点を参考にしてください。

 

1) 良いマイタケの見分け方
*傘が肉厚であり、しっかりとしている
*軸が白く、よくしまってハリがある
*傘の色が茶褐色であり、光沢がある
2) 汁ごと取れるレシピを作る
D−フラクションの効果は加熱によって失われることはありません。また、水溶性のためその効果をすべて生かすには、汁ごと食べることができる鍋もの・味噌汁・炊き込みご飯などがお勧めです。
*炒め物・煮物のときは、その炒め汁・煮汁も必ずとりましょう。
*ゆでただけのゆで汁でも大丈夫です。
3) 摂取量
  一日あたり生のマイタケであれば30g、乾燥品の場合は3gを目安にて食べてください。免疫力を高めるには、一日おきにとるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癌に効く食べ物って?野菜はどんな効果があるの?

 

 

 

こちらのサイトもぜひご覧になってみてください。

 

癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング