デザイナーズフードピラミッドで示された食べ物と癌の抑制効果

必見!デザイナーズフードピラミッドで示された食べ物と癌の抑制効果

デザイナーズフードピラミッドで示された食べ物と癌の抑制効果

 

 

デザイナーズフードピラミッドとは、1990年にアメリカの国立がん研究所が発表した、癌予防に高い効果のある植物性の食物をピラミッド型に図示したリストです。40品目の中でも抗癌効果の高いものを上位に表記し、どのような食べ物を摂取すれば良いかを視覚的に確認することができます。またこれら40品目の中には、日本人には馴染みの薄い食品もありますが、基本的には野菜や果物が多く含まれています。

 

そこで今回は

 

・ピラミッドに含まれる食品の特徴
・上位に表記されている食品
・癌の抑制効果の他の作用

 

についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

ピラミッドに含まれる食品の特徴
ピラミッドのリストに入った食品は、一部の穀類を除いてほとんどが野菜や果物です。これらは、ビタミンCやポリフェノールを多く含むことが知られており、強い強抗酸化作用を有します。癌に対する予防効果の高い食品は、一般にこの抗酸化作用が強い食物であるとされています。

 

 

デザイナーズフードピラミッドで示された食べ物と癌の抑制効果

 

 

 

上位に表記されている食品とその特徴
 1つめの食材として独特の匂いを放つニンニクがあります。独特な匂いの正体はアリシンと呼ばれる成分であり、ニンニクを切った際に酵素の働きで生成されます。この成分は、非常に強い抗酸化能を有している上に、殺菌作用や免疫向上機能があり、癌に対する高い抑制効果が期待できます。
 2つめに、薬味として様々な場面で並ぶ生姜があります。亜鉛などのミネラル分や、ジンゲロール、ショウガオールと呼ばれる成分が多く含まれます。これらの成分もまた強力な抗酸化作用を発揮し、高い抗癌効果があるとされています。
 3つ目の食材は、ニンジンやセロリなどのセリ科の野菜です。三つ葉やパセリ、明日葉などもセリ科植物で、そのほとんどが独特の香りを有しており、この香りを持つ特徴こそが高い抗癌効果を持つ証拠だともされています。私たちが口にすることの多いニンジンは、アルファカロチンやベータカロチンと呼ばれる成分を含んでおり、これらの成分の高い癌抑制効果が認められています。

 

 

やわたの【黒香醋にんにく】
やわたの黒香醋にんにく公式サイト

 

 

やわたの【黒香醋しょうが】

 

 

 

デザイナーズフードピラミッドで示された食べ物と癌の抑制効果

 

 

 

その他の作用
これらの食材には、抗癌作用以外にも様々な効果が期待できます。例えば、ニンニクでは殺菌や解毒、ビタミンB1の吸収補助作用があります。またショウガでは、食欲増進や吐き気の緩和、解熱作用などの効果があります。さらにセリ科の植物では、美肌効果や成長促進効果が期待できます。

 

 

 

最後に
 日々の食事に、デザイナーズフードピラミッドに示された食材を取り入れることは、癌の予防に必要なことです。しかしながら、示された食品以外にも体に良い食材は多くあります。肝心なことは、栄養の偏りの無いバランスの取れた食生活を心がけ、実践することに他なりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンの治療に有効だとされるキノコ。実際のところどうなの?

 

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

メディカルイーティング(井上俊彦)の2ch・知恵袋での評価は?